猫田わさ子のブログ

美容モニター時々ネイル、LINEスタンプ。

へとへとな自分に、さようなら!

今回は日常的に感じるヘトヘト・ぐったり…こんな症状にお困りの方におすすめ。

日本予防医薬株式会社様のイミダペプチドをモニターします。

 

f:id:necotawasaco:20170918165732j:plain

 

こちらは「日常生活で生じる身体的な疲労感を軽減する」ドリンクとして消費者庁に機能性教示の届け出が受理されているドリンク。

 

大阪市大阪市立大学などの5大学、日本を代表する大手食薬メーカーなど18社が参加した産官学連携プロジェクトでは、まず「元気の源になるもの」とイメージされる食品成分を23種ピックアップ。

それから綿密な研究を重ねることで、疲労に対する有用性が確認できる6種の成分を発見。

その中でも、高い有用性が顕著に現れた成分が鳥胸肉に多く含まれるイミダペプチド(成分名:イミダゾールペプチド)でした。

何千キロも飛び続ける渡り鳥の羽の付け根や回遊魚の尾びれ部分にはイミダペプチドが豊富に含まれており、疲労を予防、また回復させる役割を担っています。

 

イミダペプチドは人間では最も疲れる脳や骨格筋に含まれています。

しかし、加齢とともに作る力が衰え、体内濃度が減少。。。

継続してイミダペプチドを摂取して体内濃度を若いころのように高めることが大切!!

 

臨床試験の結果、イミダペプチド成分200㎎を約2週間、毎日摂取することで疲労に対しての効果を実感できるそう。

そして、今回のドリンクを飲むだけで1日に必要なイミダペプチド成分200㎎を摂取できちゃいます♪

 

飲むタイミングは特に指定はありません。

ただ、体内のイミダペプチド濃度を高めておくことが効果的なので、日中に活動する場合は、朝方に飲むのがオススメ。

より実感したい人は朝夕に分けて2本飲むのもいいそうです。

 

f:id:necotawasaco:20170918170225j:plain

リンゴ果汁をベースにハチミツを加えて味を調え、22kcalと低カロリー。

また、イミダペプチドには自律神経の調整作用もあるので、心身をリラックスさせたり睡眠の改善にも有効な成分なんです。

 

コップに入れて飲むことはなかなかないとは思いますが、一応こんな色。

しっかり冷蔵庫で冷やしてから飲みます。1本30mlとくいっと一口で飲めてしまうような量でこのコップもすごい小さいです。

味は正直、ちょっとクセがあるかも。甘さの後に薬のような味も感じるので苦手な人はいるかもしれませんが、本当に少量なのですぐ飲み終わってしまいますよ。

 

f:id:necotawasaco:20170918170814j:plain

 

今回は10本入りを2箱と計20本も頂いたのでしっかりその効果を実感することができました。

年齢的に少しずつ疲れが溜まりやすくなっていた今日この頃…すごいありがたいドリンク( *´艸`)

特に最近は気温差が激しいので身体がついていけないんですよね。

それが毎朝1本ずつ飲み始めてから身体のだるさが軽減された感じがしています。続けていけばもっとすっきりした毎日が遅れそうな予感♪

 

加齢とともに作れられなくなる成分って本当に多い!!食事だけで補っていくのはきっと難しいと思うのでこういったドリンクで摂取していくのがやっぱりオススメ。

私が効果を感じれたので両親にもプレゼントしようかな~と思っているとこです。

毎日ヘトヘト、ぐったりしている方は是非、お試しあれ。

 

イミダペプチド

30ml×10本入り  2,680円(税込)

定期購入がお得です!

 

ありがとうございました。

 

 

日本予防医薬ファンサイト参加中

 

日本予防医薬株式会社

 

イミダペプチド成分 紹介サイト

 

疲労回復にはイミダペプチド

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村